So-net無料ブログ作成
検索選択

ファイルベースワークフローの落とし穴 [Avidソフトウェア]

 私が毎年担当しているチャリティーゴルフ番組があり、今年で26年目を迎えた。(第1回から担当!)

DSC02625.jpg 

最近、仕事の環境がファイルベースへと移行しており、中でもXDCAM化の傾向が強いと感じる。この番組も今年からすべての素材収録がXDCAM HDに替わっており、カメラはゴルフ大会4台、表彰パーティー 2台のENGで、23GBのディスクを50MbpsのXDCAM HDで収録を行い、40枚弱の素材をMediaComposer6.5で完パケした。

 

大会の翌々日に行われる表彰式パーティーでは、毎年、参加者全員のティーショットを再生するDVDを作るのだが、これが結構手間がかかる。特にリニア収録時代はリニア編集はもちろん、ノンリニアになっても素材のデジタイズに大変な時間を要した。しかし、昨今のファイルベース収録の登場で作業も効率がUPしたのだ。

XDCAMのProDiskをUSBリーダーで読み込むこともできるのだが、今回はパナソニックのAVCHDポータブル収録機をカメラにドッキングして使ってみた。

DSC02626.jpg

 ← AVCHD収録機

 

もちろん現場にモバイル機を持ち込んでいるので、140人全員のティーショットの収録をINOUTスタート別に2枚のSDカードに分けて収録し、現場でデータのコピーをした。17Mbpsで収録したので、最高画質の24Mbpsに比べると若干データ量も軽く、ハードディスクへのコピーも短時間でできた。 

このシステムはすばらしく、現場で映像をゆっくり確認できるため、収録にミスがあった場合など、修正や撮り直し(プレーのやり直しではなく、遊軍班などにそのプレーヤーを追いかけることを指示すること)ができるという、大変便利なシステムである。

さらにそのまま編集にかかることも可能なのだが、この日は収録に集中することが目的なので、当日は、映像内容の確認だけで、編集作業は翌日に。 

 

ところで、私は演出職なので、演出面から収録についての意識改革というか、システムが完全にファイルベースになったことによる作業現場の改善点について述べたい。

改善点いってもたいして多くはないのだが、顔と名前が一致しないプレーヤーが140人も参加するとあって、各組名、各ホールなど当然ディレクターはクレジットを用意し収録する。しかし、スタッフはテープ収録の頃から変わらない作業方式でクレジットだけ収録してカメラを一旦止める。これがファイルベースシステムでは後々大変な作業となるのである。

ファイルベースに慣れている方ならもうお分かりかと思うが、収録素材をすべて、AvidMCのAMA機能で読み込むわけだが、ビンの中でクレジットだけのクリップがいくつも出来上がる。つまりテープのようにクレジットから先送りをすると対象の映像が出てくる、というようには行かないのだ。もし並び順を変えてしまったらそのクレジットのクリップはどの映像クリップのものかまったくわからなくなる。それだけではなく、たとえタイムコード順に並べたとしても前後のクリップどちらのものか、また信頼性はあるかなど、不安が付きまとう。

さらに大変なことがあった、スタートタイムコード順に並べておくわけだが、ここでのトラブル。AMAリンクは一旦ディスクを切ってしまったり、プログラムを終了して再起動した場合など、リンクのかかるものもあるのだが、スタートタイムコードを表示しなくなるクリップが存在する。

 

Link.jpg

MediaComposer 6.5.3のビン 

AMAで再リンクしたあと、一部のクリップのスタートタイムコード情報が失われた。 

 

 

 

 

 

 

何が原因かは、未だに突き止められていないのだが、これではクレジットの収録意義がなくなってしまう。

このことは、現場のディレクターサイドのファイルベース収録における注意点として、クレジットを収録する場合、フィルム時代のカチンコのように、収録対象がやってくる直前に収録し、カメラを止めずにそのまま収録を続けることが必要であることを反省会で促した。

また、ゴルフの場合、4人一組でプレーを収録する場合など、ティーショットは組ごとに、カメラを止めずにワンクリップを作る収録をするほうがビン内での整理がしやすく、この点は野球のニュース収録なども同じで、1イニングごとにワンクリップとなるよう、カメラを止めずに収録することが大切となることを、カメラマンのみならずディレクター陣も理解しておく必要があるだろう。

いずれにせよ、システムの進歩とともに技術、制作を問わず、ファイルベースの仕事の流れについて、意識改革することが求められる時代に入ったことは確実だ。 

 


タグ:XDCAM
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。